発送日目安
パッド
2024年06月05日
回転シルク
2024年06月05日
表示されている発送日は特定の条件での発送日となります。

検索で商品が見つからない場合

サイトに掲載が無い商品、パーツ等もご依頼いただければ印刷対応可能な場合があります。商品登録申請フォームからご依頼ください。

営業日カレンダー
  • 2024年5月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2024年6月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

特殊印刷工房のUVインクジェット印刷

UVインクジェット印刷とは

UVインクジェット印刷は、対象物にインクで印刷したあと、紫外線を照射させることにより、硬化・定着させます

UVインクジェット印刷とは、デジタル印刷技術の一つです。
シルク印刷やパッド印刷では1色ごとに1版の製作が必要となりますが、本印刷ではデータを直接プリンターに読み込ませて印刷を行うため、版を製作する必要がありません。
そのため、フルカラー印刷、小ロット印刷ではコストを抑えることができます。

使用するインクは、紫外線(UV)を照射させることにより、硬化・定着する紫外線硬化性インクになります。
乾燥時間が不要となるため、納期を短縮した対応が可能です。

設備の特性上、高低差が大きな商品への印刷には向いておらず、比較的平らな面への印刷に向いています。
他のインクジェット印刷と比較し、プラスチック、木材など多くの素材への印刷が可能です。

UVインクジェット印刷でできること

UVインクジェット印刷は、デジタルデータを用いてインクジェットプリンターで商品へ直接印刷を行います。
デジタルデータをそのまま印刷するので、表現力に優れており、写真やグラデーションなどのフルカラーのデザインに対応することが可能です。

スマートフォンケース、キーホルダー、アクリルスタンド、ネームプレート、アクリル看板、ディスプレイパネル、紙パッケージ、文房具など、さまざまな商品で利用されています。
また厚盛印刷を行うことで表現の幅を広げることも可能です。

■ 使える素材
プラスチック、ガラス、金属、木材、布、革、ゴムなど様々な素材へ対応可能です。

UVインクジェット印刷ならフルカラーでノベルティグッズにプリントできます



UVインクジェット印刷の手順(概要)



UVインクジェット印刷はUVインクを噴射し、紫外線を照射してインクを硬化・定着させます。乾燥の時間が必要ないので連続して印刷できます UVインクジェット印刷はUVインクを噴射し、紫外線を照射してインクを硬化・定着させます。乾燥の時間が必要ないので連続して印刷できます

印刷色について

CMYKでのデータ作成をお願いします。色の再現性はプリンターに依存します。
※DIC、PANTONE等での色指定はご対応できません。DICやPANTONEで指定色がある場合はCMYKに変換した近似色にて入稿をお願いいたします。

技術面の特徴

料金面の特徴

UVインクジェット印刷の注意点

印刷方法一覧